新規ファイル/フォルダ(詳細)

現在のフォルダに、新規にファイルまたはフォルダを作成します。
複数のファイル・フォルダも一度に作成することができます。
メニューの [編集] -> [新規ファイル/フォルダ(詳細)] から実行します。

ファイル名

作成するファイル名をテキスト書式で指定します。
\ または / で区切ることで、サブフォルダにファイルを作成することもできます。
右端の▼ボタンを押すか F4 キーを押して表示される履歴の項目は、キー操作で削除したり順番を変えたりすることができます。
操作方法はコンボボックスのキー操作を参照してください。

複数ファイルを作成する

複数のファイルを作成します。

作成するファイルの数

ファイルをいくつ作成するかを指定します。

連番の開始番号

連番を開始する番号を入力します。
連番は、ファイル名の指定の中で変数 number で表されます。

連番の増分値

ファイル一つ当たりに連番を増やす量を指定します。

連番の最小桁数

連番の最小桁数を選択します。
数値が最小桁数に満たない場合は、先頭に 0 が付加されます。
[自動] を選択すると、ファイルの総数に応じて桁数が決まります。

フォルダを作成する

ファイルではなくフォルダを作成します。

ファイルを作成する

ファイルを作成します。

テンプレートを使用する

Windows のテンプレートフォルダにあるテンプレートファイルを元にファイルを作成します。
ユーザーのテンプレートフォルダは、%AppData%\Microsoft\Windows\Templates にあります。

BOM を付加する

作成されたファイルに BOM を付けます。
チェックをしないと、0 バイトのファイルになります。

プリセット

設定内容を保存して、後で利用できるようにします。
名前を入力してから [保存] ボタンを押すと設定が保存され、リストから選択することで設定を読み込めます。

保存

現在の設定内容を保存します。
左側の入力欄に入力された名前で保存されます。
既に同じ名前の設定がある場合は上書きされます。その際、大文字と小文字は同一視されます。

削除

選択されている設定を削除します。

テスト

現在の設定で作成される名前がどうなるかをリストに表示します。
ファイル名の指定に現在日時を含んでいる場合など、実際の名前がテスト通りにならないこともあります。

自動更新

設定を変更した際に自動的にリストを更新します。

作成されたファイルを選択する

新しく作成されたファイルを選択状態にします。

作成されたファイルまでスクロールする

新しく作成されたファイルまでスクロールします。