表示

戻る

現在のフォルダの前に表示されていたフォルダに戻ります。

進む

戻る前のフォルダに進みます。

上のフォルダへ

現在のフォルダの一階層上のフォルダに移動します。

最新の情報に更新

最新の情報に更新します。

サムネイル作成の停止

サムネイルの作成を停止します。

サムネイルの再作成

サムネイルを作成し直します。
項目が選択されている場合は、選択された項目のサムネイルを作成します。
項目が選択されていない場合は、表示されている項目の中でサムネイルを作成済みの項目のサムネイルが再作成されます。

表示形式

アイテムの表示形式を選択します。

並び順

サムネイルの項目の並び順を選択します。
ここで選択した条件での比較結果が同じであるファイルは、名前順になります。

名前順名前の順番です
名前順(数値順)数値の大小を考慮した名前の順番です
更新日時順更新日時の順です
作成日時順作成日時の順です
種類順ファイルの種類の文字列順です
拡張子順拡張子の順です
ファイルサイズ順ファイルサイズの小さい順です
画像の大きさ順画像の大きさの小さい順です
並べ替えなしストックの項目の元の順です

[名前順] と [名前順(数値順)] では、ファイル名に数字が含まれている場合の並び順が変わります。
[名前順] では単に文字コードが比較されますが、[名前順(数値順)] では数字の小さい順に並びます。

画像の大きさ

サムネイルの画像の大きさを選択します。

詳細表示項目

詳細表示時に表示する項目を指定します。
名前を非表示にすることはできません。

フォルダ表示設定

フォルダ毎の表示形式を設定します。

フォルダ表示設定の管理

フォルダ毎の表示形式の設定を管理します。

フィルタ

サムネイルのフィルタを選択します。
フィルタを使用すると、表示するファイルを指定したり、条件に応じて色分けしたりできます。

常に前面に表示

常に他のウィンドウより手前に表示されるようにします。

フォルダツリー

フォルダツリーを表示します。

プレビュー

プレビューを表示します。

ファイル情報

ファイル情報を表示します。

バー

各種バーを表示します。

メニューバー

メニューバーを表示します。
メニューバーが非表示の時、Alt キーまたは F10 キーを押すとメニューバーが一時的に表示されます。

ツールバー

ツールバーを表示します。

ランチャーバー

ランチャーバーを表示します。

アドレスバー

アドレスバーを表示します。

フィルタバー

フィルタバーを表示します。

お気に入りバー

お気に入りバーを表示します。

タブバー

タブバーを表示します。

ドライブバー

ドライブバーを表示します。

ステータスバー

ステータスバーを表示します。

レイアウト変更

画面レイアウト変更モードに入ります。
レイアウト変更モードでは、各ペインをドラッグして位置を移動することができます。
レイアウトの範囲外をクリックするか、Esc キーを押すとレイアウト変更モードを終了します。